-->
ファッションでやってはいけないタブーがあります。 もっとも、それをやったからといっても誰から咎められるというわけではなりません。 せっかくのオシャレが台なしになってしまうという意味でのタブーです。 では、このタブーとはいったいなんなのか? それは「着膨れすること」です。 冬になって寒くなってきてしまうと、風邪をひかないようについつい厚着をしてしまいがちです。 Tシャツを着て、その上に長袖のカットソーを着て、さらに上からシャツを着て、セーターを着て、コートを羽織る方も多いことと思います。 しかし、それでは上半身ばかりが膨張してしまい、全体のシルエットが悪くなってしまうのです。 全体のシルエットが悪くなってしまうとどうなるのかというと、一言で言えば「もっさり」してしまうのです。 この「もっさり」というのがファッションにおいては大敵で、もっさりしてしまうことによりオシャレには見えなくなってしまいます。 この場合、シャツの下に着用するものを軽くすることで、そういったもっさり感が解消できます。 具体的には高機能インナーを着用すると、全体のシルエットが崩れずに寒い冬でもオシャレをキープすることができます。 上半身の見た目がまるで変わってくるオススメの方法です。

Link

Copyright © 1997 www.haironmars.com All Rights Reserved.