-->
今では数えきれない程の数の資格があります。 メジャーな資格だけでなく“バーベキュー検定”などのマイナーな資格も存在します。 私は中高生時代に英検準1級を取得し、その後は大好きな野菜をもっと知りたいのでベジタブル・フルーツマイスターのジュニアを取得しました。 資格そのものというよりも、勉強する過程で知識がつけられるのが良かったと思います。スーパーで野菜を選ぶ時の見極め方や、野菜の持つ栄養素を知っている事でより良い野菜を選ぶ事が出来るようになりました。 その後はベジフルビューティーという野菜や果物が美容にもたらす効果を知る為の資格のセルフアドバイザーを取得しました。こちらも実用的で、肌や身体の調子に合わせて、必要な栄養素を元に野菜や果物を選び、取り入れて改善させる事が出来ました。 資格は就職を有利にさせたり、仕事に活かしたりにも有効です。 資格そのものよりも知識を得る事で活かす事も出来ます。 しかしあまり持っていても意味のない資格を取っても時間やお金が勿体ないので、あくまで自分に必要な資格を取ると良いと思います。

Link

Copyright © 1997 www.haironmars.com All Rights Reserved.